• ホーム
  • ネットショップ
  • 店舗一覧
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

情熱と真心をこめて「おいしいの喜び」のために。

【今が旬】いさき灰干

 

 

 

 

のいさきが入荷しました!


 イサキの“旬”は5~6月頃で、“梅雨イサキ”と呼ばれ、オスもメスも体内に白子や卵を抱え込み、身に栄養を蓄えているため、一番美味しいとされています。

 

いさきは、焼くと磯の香りが漂い、好きな人にはたまらないお魚です。

 

水温が下がる秋から春は脂が落ちて身がバサバサになり、まるで別の魚のように味も落ちます。

 

これほど旬がはっきりした魚も珍しい!!!

 

 

 

 

いさきの身は白身で、マダイより柔らかくて脂肪が多いのが特徴です。

 

刺身・焼き魚・煮魚・唐揚げなどいろいろな料理で食べられていますが、「秋のさんま、夏のいさき」と言われるほど塩焼は絶品です。

 

 

また、皮がとてもおいしいお魚なので、パリッと焼いて一緒にお召し上がりください。

 

 

 

 

そんないさきを今回は灰干加工し、職人が丁寧に骨取り加工を行いました。

 

灰干し熟成により、磯の香りが程よく香る夏らしい味わいになっています。

 

 

是非この機会にお試しください。

 

 

 

 

 

※誠に勝手ながら一部店舗のみの入荷となっておりますので、お買い求めの際はお近くの大川水産にお問い合わせください。

 

 

 

※職人が丁寧に骨取りを行っておりますが、小骨が残っている可能性がございます。

 

  ご了承ください。

 

 

 

 

 

ページのトップへ
Copyright (c) 2012 Ohkawasuisan.All Rights Reserved.