• ホーム
  • ネットショップ
  • 店舗一覧
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

情熱と真心をこめて「おいしいの喜び」のために。

【明日のおすすめ商品】 目光連刺

 

 

 

明日、411日(火)、一部店舗に【目光連刺】が入荷致します。

 

 

 

目光は、深海性で目が大きく、眼球が青く光って見えることからこの名で呼ばれています。

 

 

かつてはすり身の材料として主に利用されていましたが、近年になり、脂の強さが消費者の嗜好と合って、鮮魚で広く流通するようになってきました。

 

 

特徴は、脂を多く含み、柔らかく、脂ののった白身の魚で、まったりとした脂の甘みと、旨みに満ちています。
骨は細く、柔らかいために丸ごと食べられます。

 

天ぷらにしても塩焼きにしても、唐揚げにしても非常に美味しいですが、軽く干すと旨味が増しさらに美味しいです。

 

 

 

今回ご紹介の目光は茨城県産のメヒカリで、この時期に旬をむかえます。

 

旬の時期ならではの、たっぷりとのった脂の甘みと、腹綿のほろ苦さクセになる逸品です。

 

是非この機会にお試しください。

 

 

 

 

 

【メヒカリのおいしい焼き方】
メヒカリは前日に冷蔵庫で解凍します。
解凍後に水分が出ますので、キッチンペーパーなどで水分を取って下さい。
グリルオーブンで両面をこんがりと焼いてください。
 (七厘などを使用して炭火で焼けば、さらに香ばしく焼きあがります。)
レモンなどを絞ってお召し上がりください。

 

※身がとても柔らかいので、ひっくり返すときなど、崩れないようにお気を付け下さい。

 

 

 

 

 

【メヒカリの唐揚げ】
メヒカリは前日に冷蔵庫で解凍します。
解凍後に水分が出ますので、キッチンペーパーなどで水分を取って下さい。
170度の油を用意して、メヒカリを片栗粉に付けて揚げてください。
5分ほど揚げればカラッと骨まで火が通ります。
レモンなどを絞ってお召し上がりください。

 

ページのトップへ
Copyright (c) 2012 Ohkawasuisan.All Rights Reserved.