• ホーム
  • ネットショップ
  • 店舗一覧
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

情熱と真心をこめて「おいしいの喜び」のために。

【季節のおすすめ商品】 子持ち柳かれい

 

 

 

 

 

季節のおすすめ商品

子持ち柳かれい

 

 

 

 

 

 

 

【柳かれいとは】

 

 

 ほっそりとした体型が柳の葉を連想させることから、柳カレイ(標準和名でヤナギムシガレイ)の名がついたと言われております。

 

 

白身で皮目に脂がのっていて、皮目の脂、白身の味わいに、卵巣の甘みと、こくが楽しめます。

 

 

柳かれいは干物にすると、程良く水分が抜けるため身はしっとりとした食感になり、その中に上品な旨みが凝縮します。

また、縁側の部分はパリパリとした食感でひと味違った美味しさをお楽しみいただけます。

 

 

 

旬は抱卵期である冬で、大きいサイズの抱卵しているかれいは超高級魚として取り扱われます。

 

 

 

今回ご用意いたしました柳かれいは、子持なのはもちろんのこと、大きさもかなり大きなものとなっております。

 

食べごたえがあり、魚本来の美味しさも楽しめる逸品となっておりますので、是非この機会にご賞味ください。

 

 

 

 

 

【おいしい焼き方】

 

①焼く前に体の両面の背骨に沿って包丁で筋(切り目)を入れますと、召し上がる際に、身離れが良くなります。

 

②家庭用の魚焼きグリルでは弱火から中火で焼いてください。

 

軽く焦げ目がつく程度が食べごろです。

 

 

 

※フライパンやホットプレートを利用しても上手に焼くことができます。この時に、クッキングシートを敷くと焦げ付きません。(油は必要ありません)

 

 

※大川水産の一部店舗での販売となりますので、お買い求めの際はお手数ですが、お近くの大川水産店舗にお確かめください。 

ページのトップへ
Copyright (c) 2012 Ohkawasuisan.All Rights Reserved.