• ホーム
  • ネットショップ
  • 店舗一覧
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

情熱と真心をこめて「おいしいの喜び」のために。

2016年

11月

01日

【今月のおすすめ商品】 干かれい

 

今月のおすすめ商品は、干かれい、本ししゃも、こまいです。

 

今回は三回にわたり上記の商品を紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

月間おすすめ商品第一弾は【干かれい】です。

 

 

 

かれいはとても種類が多く、日本近海で獲れるもので、マガレイ、マコガレイ、ババガレイ(ナメタガレイ)、ホシガレイ、メイタガレイ、アカガレイ、イシガレイ、オヒョウなど数十種があります。

 

かつては惣菜の定番魚でしたが、今では活けものは超高級魚となっています。

 

一般に夏が旬ですが、冬のカレイ、特に産卵前の時期のメスは大きな卵巣をもっており、子持ちガレイと呼ばれ非常に美味です。

 

また、甘辛く煮付けたものが日本の冬の味覚として好まれています。

 

干物、特に一夜干しもよく行われ、日本料理では多くの場合、魚の頭を左に配膳するのに対し、頭を右に配膳する珍しい魚でもあります。 中華料理では、唐揚げ、蒸し魚、煮魚などとして食べられています。

 

【実は・・・・】

 

回転寿司で人気の「ヒラメのエンガワ」の多くはアメリカやロシアから輸入したカラスガレイとアブラガレイです。

 

カラスガレイ、アブラガレイはかれいの中でも脂がのっており、冷凍のフィレは生よりも品質的に上です。

 

フライやムニエルにしても、また鍋ものにしても上品で食べやすいです。

 

 

 

【今回ご紹介のかれい】

 

大川水産であつかっているかれい(ヒレグロ)は、 その名のとおり、ヒレの部分が黒く、カレイ類の中では、決して価格の高いカレイではありませんが、一夜干しにすると、まさに一級品です。

 

しっかりと脂がのった、ほどよく塩味の効いた締りの良い身肉と、ヒレの脂の旨み。

 

 価格は庶民的でも、実に味わのあるカレイです。

 

煮付けにしても美味しいヒレグロカレイですが、なんといっても美味しいのはヒレ(エンガワ)の部分で、とろりとした脂が、こたえられない味わいです。

 

 

 

大川水産全店と、おおかわOnlineでも販売しております。是非ご賞味してみてください。

 

ページのトップへ
Copyright (c) 2012 Ohkawasuisan.All Rights Reserved.