• ホーム
  • ネットショップ
  • 店舗一覧
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

情熱と真心をこめて「おいしいの喜び」のために。

【季節のお知らせ】

 

 暑い暑い夏が終わり、朝晩ひんやりと感じることが多くなってきました。

 

北海道では初雪が降ったそうで・・・秋を通り越して冬が来たみたいですね。

 

 

 

大川水産でも季節を先取りし、冬のお魚を販売します。

 

 

今回ご紹介するのは冬の代表格【ししゃも】、イメージは春だが実は魚自体は秋~冬が美味しい【にしん】です。

 

 

 

 

冬の代表格【ししゃも】

 

 

 

ししゃもには、よく食卓に並ぶカラフトししゃもと、北海道で獲れる本ししゃもの2種類が知られています。

 

 

が、実はカラフトししゃもは、ししゃもに見た目が似ていますが、ししゃもではありません。

 

 

 

 

 

今回ご紹介するししゃもは、新物!!本ししゃも(オス)です。

 

ししゃもは北海道太平洋沿岸だけに生息する 日本固有の貴重な魚です。

 

 

 

カラフトししゃもより身質がしっかりしていて、味や風味が段違いに良いです。

 

特にオスのししゃもはメスと違い子供の代わりに身と脂を蓄えているので、とっても美味しいです。

 

北海道の方や通の方はオスを好んで食べるそうな・・・・

 

 

 

【にしん】

 

 

 

3から5北海道西に大挙して訪れることから、(はるつげうお)とも呼ばれ、数の子取る意味では産卵期の春が旬のにしんですが、魚自体は秋が美味しいです。

 

 

 

にしんは、青魚で栄養価も高く、焼くと脂が香ばしく、みがふっくらとしています。

 

焼いたにしんに砂糖醤油をちょっとつけて食べたり、甘露煮にしたり、にしんそばにしたりと、バリエーションは様々です。

 

ページのトップへ
Copyright (c) 2012 Ohkawasuisan.All Rights Reserved.