• ホーム
  • ネットショップ
  • 店舗一覧
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

情熱と真心をこめて「おいしいの喜び」のために。

【水産ニュースに注目】輝く「いくら」 北海道・室蘭で加工ピーク

輝く「いくら」 北海道・室蘭で加工ピーク

 

9月に始まった秋サケ定置網漁は10月に入り水揚げが本格化し、室蘭市内の水産加工場はイクラ作りのピークを迎えている。オレンジ色に輝き、プクッと膨れた大量の卵は次々にパック詰めされて、贈答用などとして道内外へ出荷される。

1020日 北海道新聞)





10月も下旬に突入し、冬が近づいていますね。「いくら醤油漬」の加工がピークに達したというニュースが飛び込んできました。


 



大川水産でも、北海道産の「いくら醤油漬」は特に人気のある魚卵です。濃厚な味わいのいくらとやさしい醤油の風味・プチプチとした食感で、どなたにでも楽しんでいただける味わいに仕上がっています。

年末に向けた贈答や、お節には外せないアイテムですよね。

 

また、1115()七五三に「ちらし寿司」や「手巻き寿司を作られる方も多いかと思います。ハレの日の食卓に、大川水産の「いくら醤油漬」をぜひご活用ください!

大川水産店頭ではもちろんのこと、おおかわOnlineでも取り扱っております。


現在取り扱っているいくらは「いくら醤油漬」のみですが、年末が近づくと塩味のいくらもご用意する予定です。いくら本来のお味を楽しめるこだわりの商品です。

入荷が決まり次第、弊社ホームページでもお知らせしますので、少々お待ちください!

ページのトップへ
Copyright (c) 2012 Ohkawasuisan.All Rights Reserved.