• ホーム
  • ネットショップ
  • 店舗一覧
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

情熱と真心をこめて「おいしいの喜び」のために。

【水産ニュースに注目】地元産しらすで富士元気に

地元産シラスで富士元気に 11月、水産まつりで販売


118日に富士市の田子の浦港で開かれる水産まつりで、地元産シラスを販売することになった。不漁で中止となったシラス祭りの分も売り込もうと、関係者は意気込む。

 

 水産まつりは本来、鮮魚(アジ、イカなど)と魚介類(サザエ、ホタテなど)販売のほか、カキやハマグリといった浜焼きコーナーを設けて行うのがメーン。今回、9月開催予定だったシラス祭りの中止を受け、巻き返しの機会を模索してきた。

 

 夏以降、極端に不漁だったシラスの水揚げは徐々に回復しつつあるものの、まとまった量に至る日はまだ少ないという。田子の浦漁協の外山広文組合長は「シラスはこれからがおいしくなる季節。ぷりぷりに締まったシラスを味わってほしい」とPRする。


(1017日 静岡新聞)


ここ最近不漁続きのしらすですが、大川水産の売場にはいつもと変わらずしらすが並んでいます。


ふっくらふわふわの食感と風味を生かした塩加減が特徴でご飯がすすみますね。


季節の変わり目で風邪をひきやすい時期ですが、しらすと一緒にご飯をたくさん食べて乗り切りましょう。




オンラインショップからもご注文いただけます。


ぜひご利用ください。


ページのトップへ
Copyright (c) 2012 Ohkawasuisan.All Rights Reserved.