• ホーム
  • ネットショップ
  • 店舗一覧
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

情熱と真心をこめて「おいしいの喜び」のために。

2015年

8月

16日

【水産ニュースに注目】肉に続く熟成魚ブーム


肉に続く熟成魚ブーム


一定期間寝かせた肉を食べる「熟成肉」ブームが続いているが、今度は「熟成魚」を提供する寿司屋や海鮮居酒屋が人気となっている。

 

 (815日 Yahoo!ニュース)


「熟成魚」は、お寿司やお刺身だけではありません。


干物にも、「熟成ひもの」があります。

 


大川水産のグループ会社「日和屋」では、灰干し熟成ひものというものを製造しています。


「灰干し」は、強い風を当てたり、天日に当てたりして


干すのとは違い、その名のとおり灰で水分を抜き、


干物にする方法です。




じっくり15時間、低温の火山灰の中で寝かせることで、脂肪を酸化させる原因となる空気や


光に当てることなく、旨味成分であるアミノ酸を熟成させることができます


また、脂肪の酸化を抑えることで魚の臭みも抑えられる


ため、魚のにおいが苦手な方にもおすすめです。




灰干し熟成ひものは、月に数回大川水産のお店に並びます。


次の入荷は、明日17()です。


さば・銀さけの2種類をご用意しております。



また、明日から31()まで大川水産のオンラインショップからもご注文いただけます。



↓↓くわしくはこちら↓↓



31日以降も、日和屋のオンラインショップからご注文いただけます。ぜひご利用ください。



↓↓くわしくはこちら↓↓

ページのトップへ
Copyright (c) 2012 Ohkawasuisan.All Rights Reserved.