• ホーム
  • ネットショップ
  • 店舗一覧
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

情熱と真心をこめて「おいしいの喜び」のために。

2015年

8月

02日

【水産ニュースに注目】近大が「うなぎ味のなまず」を開発


ナマズは救世主になれるのか? 近大は「ウナギ味のナマズ」を開発


マグロの養殖研究で有名な近畿大(大阪府東大阪市)が、「ウナギ味のナマズ」を開発した。


見た目も味もほぼ、ウナギという出来映えだが、価格などまだクリアしなければならない問題もある。


5年前にウナギの完全養殖に成功した水産総合研究センター(横浜市)も実用化へ一歩ずつ研究を進める。


資源の減少でウナギの益々の高騰が懸念される中、ナマズは“救世主”となるのか。


(726日 産経新聞)



うなぎ好きの皆様、朗報です!


近畿大学がうなぎ味のなまずを開発してくれました!


724日の丑の日には、東京銀座にある近畿大の養殖魚専門料理店で「ウナギ味のナマズ御重」を30食限定で販売したそうです。




今はまだ価格の問題があるようですが、将来的にはうなぎの半値を目指すとのこと。


これで、普段からもあの美味しさを楽しめますね。

 



でも、やっぱり丑の日当日は本物のうなぎですよね!



今年は85日に二の丑があります。


724日の丑の日に食べ損ねた方、まだまだ食べたりない方、ぜひ大川水産へお越しください。


今回は2種類のうなぎ(国産)をご用意しております。



 



■うなぎ長焼


無投薬で丁寧に育てたうなぎを、一番おいしく焼き上がるとされる4度焼きで仕上げました。


タレはヒバの木樽で3年じっくりと熟成させた天然醸造の醤油ダレを使用しています


香ばしさ・少しだけ甘さ控えめのタレがお好きな方におすすめです。




■うなぎ蒲焼


配合飼料と生餌をブレンドした餌を使用し、肉厚で味わい深い身質に育てました。


タレは、食品添加物を使用せず、旨味を引き出すため「再仕込み醤油」と「本みりん」を使用しています。


柔らかさ・甘めのタレがお好きな方におすすめです。




大きさはどちらも同じくらいです。


串を外すのが面倒な方は、長焼がおすすめですよ。

 


ネットショップからもご注文いただけます!


ページのトップへ
Copyright (c) 2012 Ohkawasuisan.All Rights Reserved.