• ホーム
  • ネットショップ
  • 店舗一覧
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

情熱と真心をこめて「おいしいの喜び」のために。

お正月商品のご紹介

いよいよ今年も残りわずかとなってまいりました。

26日には仕事納めをされた方も多いのではないでしょうか。

しかし、仕事が終わってもまだまだ年越しの準備で大忙しですね。


年越しの準備のひとつがお節作り

大川水産では、お節にかかせない商品を多数ご用意しておりますので、ぜひご利用くださいませ!


今日は、大川水産のお店でご用意しているお品物と、お節に入る料理の意味をご紹介します!


大川水産のお店に並ぶ商品はこちら


鈴廣かまぼこ・まるうかまぼこ

鈴廣伊達巻・入船伊達巻

鈴廣寿セット(紅白かまぼこ・ハーフサイズ伊達巻)

入船錦玉子・築地丸武厚焼き玉子

国産栗きんとん・安納いもあん栗きんとん

なると・はも板

黒豆・田作り佃煮・一口昆布

にしん昆布巻・さけ昆布巻

いくら醤油漬・汐いくら・味付け数の子・塩数の子

数の子松前漬など 



鈴廣寿セット

(紅白かまぼこ・ハーフサイズ伊達巻)


もちろん干物や鮭・魚卵・珍味などもご用意しております!


お節料理の意味


海老:海老の腰が曲がっている姿から、腰が曲がるまで長生きできるように。

数の子:卵の数が多いことから、子沢山や子孫繁栄を願って。

栗きんとん:見た目を黄金に輝く財宝に見立てること、「栗金団」と書くことから、金運を招く。国産栗をふんだんに使用したものと、糖度の高い安納いもを餡に使用した栗きんとんの2種類をご用意しております。

黒豆:まめに働き、まめに暮らせますように。

紅白かまぼこ:おめでたいときの象徴の紅白。鈴廣とまるうのかまぼこをご用意しております。

紅白なます:おめでたいときの象徴の紅白。熨斗などに使われる紅白の水引きを表わしているという説も。なますの上にはぜひいくらもどうぞ!

昆布巻:「よろこぶ」という語呂合わせと、「子生婦(こんぶ)」という字をあてる語呂合わせがあります。にしんと鮭の2種類をご用意しております。

里芋:土の中に子芋をたくさんつけることから、子沢山の象徴。子孫繁栄を願って。里芋を使って筑前煮を作るときには、ぜひなるともどうぞ!

田作り:かたくちいわしの稚魚は、昔は田んぼの肥料として使われていたことから「田を作る(田作り)」、ゴマメ(五万米=ごまめ)と呼ばれました。豊作を願って。

伊達巻:巻き物の形に似ていることから文化的な繁栄を願って。学業成就。鈴廣と入船のものをご用意しております。

錦玉子:黄色と白は金銀を表わし、財宝や富の象徴とされています。また、黄色と白の二色(にしき)と「錦」の語呂合わせ。

れんこん:穴があいているので「将来を見通せるように」という願いをこめて。里芋やなるとと一緒に筑前煮にどうぞ!

:「めでたい」の語呂合わせから。焼き鯛のご注文も承ります!

 

 

大忙しであっという間に年明けを迎えそうですね。

大川水産は、大晦日の31日まで沢山の商品をご用意して、皆さまのご来店をお待ちしております。

 


ページのトップへ
Copyright (c) 2012 Ohkawasuisan.All Rights Reserved.