• ホーム
  • ネットショップ
  • 店舗一覧
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

情熱と真心をこめて「おいしいの喜び」のために。

2014年

3月

14日

お魚コラム3月【鯛】

~鯛~

 古くから縁起が良い魚として、また見た目の美しさや味の良さからお正月や祝いの席で食べられてきました。旬は、春と言われていますが、産卵後に味が落ちてもすぐに戻ることや産卵期が北と南で異なることから1年を通して味の良いものがあります。

 

あやかりタイ!?

 鯛の人気にあやかろうと「●●タイ」と名のつく魚はいますが、タイ科のタイではないものも混ざっています。大川水産では、現在「えぼ鯛」や「甘鯛」「金目鯛」を販売することがありますが、これらは「えぼ鯛スズキ目イボタイ科」「甘鯛スズキ目キツネアマダイ科」「金目鯛⇒キンメダイ目キンメダイ科などに分類されています。

よく食べられる鯛

 鯛の中でもよく食べられているのが「真鯛」そして「ちこ鯛(血鯛)」「黄鯛」「平鯛」「黄鰭」「黒鯛」などの6種類です。刺身や昆布締め、塩焼き、煮つけ、干物、混ぜご飯など様々な食べ方があります。

鯛栄養講座

 鯛は、脂肪が少なく消化吸収が良いので子供やご年配の方にも良い魚です。糖質の代謝を助け、エネルギーに変えるビタミンB1が豊富なため疲労回復や食欲不振を改善する働きが期待できると言われています。白身でクセのないタンパクな味わいの中にも旨味があります。

 

 

 

 

ページのトップへ
Copyright (c) 2012 Ohkawasuisan.All Rights Reserved.