• ホーム
  • ネットショップ
  • 店舗一覧
  • お知らせ
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

情熱と真心をこめて「おいしいの喜び」のために。

おさかなコラム12月【新物 本ししゃも】

 今年も、新物本ししゃも(メス)の入荷が始まりました。ということで、お魚コラム12月は、

「新物本ししゃも」をご紹介します。

~本ししゃも~

 「本ししゃも」は、北海道南部の太平洋側にのみ生息しています。漁獲量が減っているため国産のものは、輸入ものに比べ価格が高くなっています。

 一般的に市場には「カラフトシシャモ」と呼ばれる輸入ものが出回っています。そのような中、大川水産では「北海道産」の「本ししゃも」をご用意いたしました。


★ 本ししゃもの美味しさを紹介 

 ししゃもは、産卵期の10月頃から旬を迎えます。干物は、通年ありますが今年獲れた「新物」を召し上がれるのは今の季節限定です。肉質がおいしい「オス」に比べ、「メス」はなんといっても「卵」が特徴!プチプチとした卵の食感とホクホクとした身を両方をお楽しみください。

 

 「健康にも良い?」栄養講座 

 頭からまるごと食べられるので、カルシウムをたくさん獲ることができます。また子持ちししゃもは、ビタミンAやB2が多く含まれているので美肌効果や骨粗鬆症の予防にも効果があると言われています。

 

★ 本ししゃもの上手な焼き方 ★

 焼く前に冷蔵庫で解凍する方

多いかと思いますが、実は

溶けた状態で焼くと皮が破れた

身が崩れたりすることが

あります!

←写真左

反対に凍結したままの状態

で焼くことで皮や身が破れ

ることを防ぎ、きれいに

焼き上げることができます。

←写真左

 


クッキングシートを使ってフライパンで焼くこともおすすめ!


★ まだまだあります!おいしい食べ方 

 そのまま焼くことはもちろん、フライやバター焼きなどをしても美味しく召し上がれます。

また少し変わった調理の仕方ですと、軽く油であげて南蛮漬けや洋風のマリネにするのもおすすめです。その際、野菜も一緒に獲ることができます。

 

※誠に勝手ながら、獲れたての素材を使用しているためお品切れの場合がございます。ご希望の場合は、ご来店前にお近くの大川水産店舗までお問い合わせください。

ページのトップへ
Copyright (c) 2012 Ohkawasuisan.All Rights Reserved.